カウンター 読書日記 ●私小説風に読む。
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●私小説風に読む。
 

 中原中也と維新の影 ←推理小説として読んだ。


  ■前原不正献金 など

 ●発売中の「週刊文春」3月10日号に

 《首相なんてとんでもない 前原誠司「黒い献金スキャンダル」》

 というタイトルの記事が掲載されている。

 この記事の「元」は産経新聞04年5月12日付産経新聞大阪朝刊、
 「競馬予想会社 約2億円脱税 東京地検、4人逮捕」という↓の記事。

 *************

 「競馬の予想情報提供会社「ユー・エフ・ジェイ」(東京都港区、平成12年解散)が10~12年までの約2年間に、法人税計約2億3600万円を脱税したとして、東京地検特捜部は11日、法人税法違反(脱税)容疑で同社の元実質経営者、S容疑者(41歳)ら4人を逮捕した。

 S容疑者は出版、広告などを手がける「メディア21」グループ会長。ユー・エフ・ジェイ社は同グループ傘下で、競馬雑誌の広告やダイレクトメールなどで募った会員に予想情報を提供し、銀行振り込みで情報料を受け取っていた。
 調べでは、ユー・エフ・ジェイ社は受け取った情報代のうち、証拠が残りにくい現金書留で送金された分を脱税し、約7億7200万円の所得を隠した。
 S容疑者が実質経営していた別の競馬予想情報提供会社も東京国税局から告発されており、特捜部は調べを進める。

 一例

 ●○氏の視点

 「メディア21」グループのS会長は平成元年初め頃、当時売り出し中の山口組2次団体A組の構成員だったと言う。兄貴分の3次団体B組長(36)は舎弟S(27)の実務能力を高く評価していたが、90年頃、長期服役を余儀なくされる羽目となった。そこでBは親分のAに相談、舎弟のSを「カタギ」にした。Bは一安心して服役した。

 「カタギ」になったSが最初に入ったのが競馬予想会社だった。そこでSは頭角を現し、紆余曲折はあったようだが、またたくまに「メディア21」グループという一大グルーブを作り上げ会長に収まったという。

 Bが長期服役を済ませ出所した時、Sは実業界で大成功者になっていた。Bは山口組2次団体A組の最高幹部の1人に昇進した。A組長もほどなく山口組最高幹部に名を連る有名な存在となった。3人とも絶頂期であった。Sが脱税で東京国税局から告発されたのは03年4月、東京地検特捜部にSら4人が逮捕されたのは04年5月11日のことだった。

 Sの「メディア21」グループを「A組のフロント」という人もいる。

 いやしくも、総理大臣候補になろうとする政治家がA、Bと交流のあったSと関わりのある人物や企業から献金を受けるなどとんでもないことである。

 前原氏は法律以前に、倫理に著しく欠けている、と指摘せざるを得ない。

 前原外相は説明責任を果たすべきである。

 **************

 マスコミ論調の大勢である。

 前原という人物、代表時の「偽メール事件」といい今回の大チョンボといい、

 肝心な時にタイミングよく【こと・利敵行為】をひき起こす。

 ダブルエージェントなのか?

 不思議な奴だ。

 



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/923-bc749359



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。