カウンター 読書日記 ●復刊に感謝。
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●復刊に感謝。
 山田風太郎全集 復刊

 風太郎全集と武揚伝

 山田風太郎書簡集

 山田風太郎 人間風眼帖

 アジア記者クラブ通信 223号
 
 ●初めは、エッセイだったが、つぎがこの「明治もの」。

 河出版「明治小説集」を全国各地の旅館・ホテルで読みふけってもう三十年にもなるのか・・・

 先日ふとしたきっかけで、連作・『地の果ての獄』を手に取り、

 当時は不可能だったまったく新しい「読み」ができることに驚いた。

 しかし「愛書家」ではなく、生まれついての整理下手から、

 どこに埋もれているやら見当もつかず、そもそも探す気力が出てこない。

 筑摩文庫版が復刊、ということで助かった。

 日記・エッセイは大体読んでいるつもりだったが、

 神戸新聞総合出版センターの二冊は未読で、これもたのしみ!

 **********

 『アジア記者クラブ通信』223号(2月号)

 太田昌克氏の講演・「官僚主導で引き継がれた<密約>」で報告された、

 事実にはあきれ果てた。

 一読をお薦めします。 ➔ ★アジア記者クラブ 

 
 

 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/910-ebedd436



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。