カウンター 読書日記 ●『超マクロ展望世界経済の真実』
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●『超マクロ展望世界経済の真実』
  超マクロ展望世界経済の真実 (760x1018) ←クリック



 ★ 『超マクロ展望世界経済の真実』  

 
 未来永劫続くはずもない経済成長を前提とした種々の保障制度(年金・健保・社保)が、

 今のままでは維持不可能なのことは理の当然である。

 日銀の財政出動(量的緩和➔インフレ政策➔通貨下落➔財政赤字の縮小)という、

 ★リフレ派の提起も90年代以降の経済動向をまともに分析すれば「夢想」にすぎない。

 財政出動が産む「余剰資金」は、外資によって弄ばれる(短期の資金調達によって

 金融経済に注ぎ込まれれ逃亡を決め込まれる)以外にないからである。

 そんな状況のなかで、

 では、世界経済が取り組むべき喫緊の課題は何か?

 日本の進むべき道は?


  続く。 

 

 
  
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/889-ac1e3e0d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。