カウンター 読書日記 ●退化するマスコミの言論。
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●退化するマスコミの言論。
 

●藤永茂氏の<私の闇の奥>には、いつもながら教えられることが多い。 

 
今日、2010/12/15 は、★西日本新聞を讃える と題して言論人・菊竹六皷を取り上げている。 ⇒  

「 前略・・・

 それにつれて私の脳裏によみがえった一つの人名があります。菊竹六皷(きくたけろっこ、六鼓とも書きます)。今の西日本新聞の前身である福岡日日新聞の編集局長・主筆であった菊竹六皷は五・一五事件(1932年)に当っては敢然と軍部を批判し、また早くも1925年に婦人参政の必要を強調しました。この菊竹六皷の伝統が今の西日本新聞にも受け継がれていると想像するのは、まことに心楽しきものがあります。硬骨のジャーナリストとしては大阪朝日新聞の長谷川如是閑(にょぜかん)が有名ですが、菊竹六皷はそれに比肩する存在であったのです。インターネットの便利さを利用して、是非、この特筆すべき人物のことを知って下さい。    藤永 茂 (2010年12月15日)」

 **************

 早速西日本新聞のサイト ⇒  を見ると、菊竹六皷の論考(当時の記事)が全文掲載されている。

 特に、一読をお薦めしたいのは ⇒ 昭和8年(1933)9月21日 ●政治問題と軍人 です。

 **************

 ●ところで、迷走する「海老蔵事件」に関連して、一言しておきたいがこれは後ほど。

 自衛隊の「実戦訓練」との関連なのだが・・・

 と、言っても「海老蔵を訓練で心身ともに鍛えなおせ」ということではありません(為念)。

 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/866-acb5262f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。