カウンター 読書日記 ●尖閣領土問題と孫崎氏の「日本人のための戦略的思考」。
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●尖閣領土問題と孫崎氏の「日本人のための戦略的思考」。
 ●尖閣領土問題と孫崎氏の「日本人のための戦略的思考」。 

 以前紹介した、孫崎・『日本人のための戦略的思考入門』は、「相手をやっつける手段からの脱却」を今後の日本に肝要な戦略構築法として強く主張した。

 尖閣領土問題(対中国問題)「でも」揺れ続ける我が国にとって重要な指摘である。

 「尖閣領土問題」と言うものの実質は、領土の問題ではなく、漁業権やガス田開発利権絡みの経済的利害の問題なのは明らかで、ならば、これは「対話」と「調整」の問題だろう。

 ともかくこの間の政府の対応は「あれか・これか」で、「戦略的思考」とはほど遠いものだが、これほどの「コジレ」の初因は、元民主党幹事長・枝野の<中国との「戦略的互恵関係」を全面的に否定する発言>にあった。彼のテレビに映しだされた
「大見得」は、記憶に新しい。

 枝野の只今の「所感」をぜひ拝聴したいものだ。



 エセ強硬派・前原の「所感」は、現外相なので、国会の論議にお任せしよう(笑)。






スポンサーサイト


この記事に対するコメント
どうも孫崎君の思い通りには行かないようですね
【2012/09/15 18:53】 URL | 日中国交正常化40終焉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/824-84604352



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。