カウンター 読書日記 *これが、この国の現状か?
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*これが、この国の現状か?
   
  *「旅が成立しにくい状況」が加速している「日本」。
 
 全国の主要都市の駅ビルや駅前の風景、歩行者用の歩道橋。

 どこも代わり映えしないし、歩道橋を「ペデストリアンデッキ」と呼んだところで、意味はない。
 ただ、建設業者とお役所の「手抜き」と「談合」の成れの果ての「お手盛り」細工にすぎない。
 初めて訪れる町の駅に降り立ち・・・とはならないのだ、気分が。・・・
 
 いつの頃からだろうか、友人や親戚の人を自宅には泊めなくなったのは。

 <「都市の貧しい住宅事情」では、仕方の無いこと>という理由付けは何となく嘘くさい。

家族以外の<異物>を無意識に排除する傾向が強まっている現れだろう。

家庭が収縮していく。中の住人も。

ネット以外には、外部に開かれてはいない閉鎖空間。

 住人同士のつながりが希薄になるか、濃すぎてしまうか、極端な傾向を免れなくなる。

 後戻りはきかないような感じもある。

 ********************** 


   藤原新也氏の日記より。

 2007/04/02(Mon)
 蟄居
 この3ヶ月、主に日本の旅を行い、4月に入り、再検討に入っているのだが、残念ながらこ

の国がますます旅が成立しにくい状況になりつつあることを実感している。風景や人々の生

活から息吹のようなものが失われつつある。すべてが整理整頓され、余分やゆらぎが加速

度的に消えつつある。しばらくは東京に蟄居してこれからのことを考えようかと思っている。

 ******************* 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
アプサーラさんの「新しい旅」に癒されています。そのフットワークがうらやましくなることも・・。
【2007/04/10 21:53】 URL | ひろもと #- [ 編集]

こころのゆとりが失われ、渇き切ってしまった人との繋がり。
でも、どこかに、まだそうでない場所があると信じて、
今日も生きている。

毎日が新しい旅だ。。。
【2007/04/10 18:20】 URL | apsara cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/78-5d91d336



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。