カウンター 読書日記 *検事という人種
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*検事という人種
  *前回の、佐藤優『獄中記』のなかで、かなりの比重をもって書き記されている<検事>について、雑感を少しだけ。

『獄中記』に登場する検事は西村尚芳・東京地方検察庁特別捜査部検事(佐藤逮捕時)、現在、最高検察庁検事である。

 佐藤は、この西村検事に「悪印象がまったくない」という。

 この検事は、「調書をそっち(西村のほう)で勝手に作ってきたら、読まないで署名・指印するよ」と挑発する佐藤に対して、・・・

「申し出はありがたいけど断る。(自分のモラルを落としたくない。(ここでは、絶大な権力者である我々検事は、その権力を使えば、大体思い通りに、調べを進めることができる。)しかし、それは筋道がしっかりしているときだけに言える話だ。上からこの流れで調書を取れという話が来る。それを<ワン>といってとってくる奴ばかりが大切にされる。僕は<ワン>という形で仕事をできないんだ。」

「・・・最近、国策調査で無罪をとられる例がいくつかあった。あの種の事件は調べのときに必ず無理があるんだ。だから公判で事故が起こる。」

・・・調べ室でモラルが低下すると、権力を勘違いする。そして、被疑者を殴ったり、電車で痴漢をしたり、あるいは女性検察事務官と不倫をしたりと滅茶苦茶なことになる。そうなりたくない。だから調べ室では無理をしないことにしている。」

 ・・・と言うような検事である。

 佐藤は「西村氏との<出会い>がなければ、国策調査の内在的論理について解き明かした『国家の罠』は生まれなかった。」と書き、こんな西村検事のような人物が、左遷もされず、逆に「栄転」したことに、検察組織の<潜在力>をも認める。 


 検事それも、「出世コース」といわれる<東京地方検察庁特別捜査部検事>になりたい一心で、それこそ、なりふり構わぬ醜態を見せたのも、同じ<検事>である。『獄中記』に登場する検事は西村尚芳・東京地方検察庁特別捜査部検事(佐藤逮捕時)、現在、最高検察庁検事である。

 佐藤は、この西村検事に「悪印象がまったくない」という。

 この検事は、「調書をそっち(西村のほう)で勝手に作ってきたら、読まないで署名・指印するよ」と挑発する佐藤に対して、・・・

 「申し出はありがたいけど断る。(自分のマラルを落としたくない。(ここでは、絶大な権力者である我々検事は、その権力を使えば、大体思い通りに、調べを進めることができる。)しかし、それは筋道がしっかりしているときだけに言える話だ。上からこの流れで調書を取れという話が来る。それをワンといってとってくる奴ばかりが大切にされる。僕はワンという形で仕事をできないんだ。」

 「・・・最近、国策調査で無罪をとられる例がいくつかあった。あの種の事件は調べのときに必ず無理があるんだ。だから公判で事故が起こる。」

 ・・・調べ室でモラルが低下すると、権力を勘違いする。そして、被疑者を殴ったり、電車で痴漢をしたり、あるいは女性検察事務官と不倫をしたりと滅茶苦茶なことになる。そうなりたくない。だから調べ室では無理をしないことにしている。」

 ・・・と言うような検事である。

 佐藤は「西村氏との<出会い>がなければ、国策調査の内在的論理について解き明かした『国家の罠』は生まれなかった。」と書き、こんな西村検事のような人物が、左遷もされず、逆に「栄転」したことに、検察組織の<潜在力>をも認める。 


  以下、『愛犬家連続殺人事件』という稀有のドキュメントから、もう一人の<検事>(検事・西村言うところの<ワン・ワン検事>)について、見てみよう。

  幸か不幸か、<阪神・淡路大震災>・<オウム>の「お蔭」で忘れ去られた事件である


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/49-ac3143ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。