カウンター 読書日記 ●陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(16)ー4
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(16)ー4

 ●陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(16)ー4

 ●対清・対露非戦派の長州元勲工作に奔走 


 いわゆる戦後史観は、「帝国主義に目覚めた日本が近代化に遅れた中国、満洲と韓国を侵略した」とし、すべてを日本発の国家悪のごとく論難するが、これは皮相に過ぎない。明治時代の杉山の政治活動を具に観ていくと、長州元勲の工作に腐心していたことは明らかで、日清・日露間の戦争を何か何でも起こさせるため、非戦派の伊藤博文・山県有朋を開戦論に転向せしめんとする策略と行動に満ちている。つまり、非戦派・長州と主戦派・薩摩とが対峙する状況の中で、杉山が長州人の周囲を徘徊しながら開戦をけしかけているのである。

 杉山の主戦論は陸軍薩摩派の主張と軌を一にするから、恰も杉山が陸軍の意を受けて工作しているかに見えるが、もっと大きく観ると、杉山の方から薩摩派をそのように誘導していた可能性さえある。或いは、地球某所に実在する秘密勢力が、日本を日清・日露の戦争に誘導するため、長州非戦派に対する転向工作を杉山に命じているようにも見える。結局、最後の線が正解に近いから、戦後史観は最早放棄すべきである。正しくは「戦争によって清国・ロシアを破るのを日本の役割と、世界秘密勢力が定めた」ので、それを知る杉山が「日本としては、これに逆らうよりも進んで開戦し、事を早く済ますべきである」と考えて、長州工作に専念したものと思う。

 薩英戦争以後はイギリスと親交した薩摩藩首脳は、そのくらいは知っており、果断な実行策を練った。ところが長州は、知っていても実行には戸惑った。幕末に至るも封建的武士社会の伝統を固守していた薩摩に比べ、長州では封建制が既に崩壊に瀕し、町民階層が台頭していたからである。この地域的特性により、薩摩では維新後も有司専制の武断正義を保持し、長州は民意尊重の文治主義的傾向が強まっていたから、長州人は文官・伊藤博文は言うに及ばず、陸軍閥の巨頭と目される軍政家官・山県有朋でさえ民意を恐れていた。明治22年の山県第一次内閣の責務は、ロシアの南下を防ぐための海軍拡張の実行にあったが、民党側は民力休養を主張し軍拡に反対した、山県は議会対策に腐心するだけで解散に踏み切れず、民党との妥協を模索し、農商務相・陸奥宗光に依頼して土佐派を籠絡し、予算を大幅に修正した上で漸く成立させた。山県に替わって首相を拝命した薩摩出身の松方正義は、対清・対露戦に備える軍拡を使命と考え、自ら蔵相を兼ねて積極財政を組んだ。民党はむろん軍拡に大反対であったが、薩人の陸相・高島鞆之助、海相・樺山資紀はひるまず解散を主張したので、松方は敢えて解散に出て、史上有名な選挙人大干渉を行った。

 長州人の山県が「一介の武弁」を気取りながら民意に阿諛したのに比べ、薩人はデフレ財政で知られた松方さえ、必要と認めた軍拡は民意に逆らってでも実行しようとした。この選挙大干渉は、長州人の内相・品川彌次郎が担当して各県知事を指揮したが、福岡県では杉山も干渉に参加し、県知事・安場保和とともに民党を攻撃し、流血事件さえ生じた。政府側は莫大な資金を投入したが、それでも選挙に勝てなかったのは、民党の激化を恐れた長州の元勲伊藤・井上・山県が、品川内相に対して手加減を要求したからとされる。薩摩と長州の政治風土の差異は右の通りで、杉山の心中は常に薩摩側であった。高島と杉山の接点を証明する文献の有無は知らないが、以上を観ても、接点が無い筈はない。長州派工作を責務とする杉山は、長州派元勲との交遊ばかりを意識的にあげつらい、高島ら薩派との関係を世間から隠したのであろう。


 ●松方正義デフレ主義の根幹にあったのは・・・ へ続く。

 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/476-9e5af07a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。