カウンター 読書日記 *『月に響く笛』書店に並ぶ!
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*『月に響く笛』書店に並ぶ!
 *前に記事にした、藤田東吾氏の本『月に響く笛』が予想以上に早く、全国の主要書店で扱われることとなった。

 これも、<ネット>の力のあずかるところ大というべき<事件>だろう。
 もしも、藤田氏が"imairucom"を開設して、ネットに訴えていなければ、せいぜい自費出版がオチだったに違いない。

 国土交通省内の書店でも販売されるので、省内の読者(特に憂国の若き官僚たち)の反応・売れ行きが本当に楽しみな一冊である。

 お正月に、「自分が何を知っているのか?」「知っているつもりの何事かは<真実>なのか?」を考えてみるのも意義のある年の初めかただろう。

 それにしても、文芸春秋社は、手痛い<ボディーブロウ>を喰らったもんだ。

 ジワジワと効いて来るんだよな、油断していると。

 田中健五の亡霊に恐れをなしてでもいるのか?


  *お膳立てはできた。あとは、我々が<真実>を究めるのみになった。

 文春のリタイアで出版が早まったことだけは、文春に感謝(嘲笑)

 しておこう。

 お蔭で正月にジックリ読むことができる。 


  *お値段も数百円ほどお安くなりました。

  皆さん、よいお年を。 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今年1年間お世話になりました
来年もよろしくお願いします
よいお年をお迎えください。
【2006/12/31 10:29】 URL | kayaki #NqeOUb4c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/46-63955c1e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。