カウンター 読書日記 *続・ネットのオウム
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*続・ネットのオウム
<続>

<地下鉄サリン事件>   1995年3月20日

● 実行者はオウム信者ではないのではないか?少なくともオウム単独の犯行ではない。

● 使用されたガスはサリンではなく、被害者の症状からみて、タブンガス(神経ガス)の可能性が強い。

● 外国のニュース、例えばABCニュースでは、化学兵器の専門家三人が「サリンではありえない」と指摘した。

● 裁判では、多くの目撃者がいたのによばれず、容疑者の自供だけで、裁判は進行している。

● 事件発生前に、防毒ガス・マスクメーカーの株が急騰した。

● 科捜研の化学検出班の誰も「私は、サリンと認定していない」と証言している。


<村井秀夫刺殺事件>   1995年4月23日

● 実行犯の徐は朝鮮総連・学習組の一員だった。

● 村井秀夫が殺害されなければならなかった(犯人はどうして殺害に走ったのか?)合理的な理由が不明。

● 村井秀夫が知っていた(犯人サイドからいえば隠したい)事実とは何なのか? ①覚せい剤製造の事実? ②一般的なオウムの秘密事項?

● 本部前には多くの警察官が警備にあたっていたが、犯行時直前だけは、なぜか現場付近にいなかった。

● 犯人(実質的な犯行主体という意味だろう)については、①暴力団 ②北 ③創価 ④統一??

● 村井の最後の言葉とされる、 「ユダにやられた」「ユダヤにやられた」という言葉について、警察は否定に近いニュアンスだ。聞いたのが、上祐というのも?


<国松孝次警察庁長官銃撃事件>     1995.年3月30日

● 国松長官の警備員・SP二人は、95年3月30日・事件当日の早朝に足止めされて荒川署に留まっていた。その理由・命令の因は不明のままである。

● 警察庁は当時、S銀行名古屋支店重役の射殺事件に絡み、Y組み系GT組の徹底捜査・殲滅を指示していた。GT組と創価との関係は周知の事実である。

● 38口径のマグナム弾を三発も受けて、なお長官は死亡を免れた。普通には、あり得ないことである。使用された銃はマグナムだったのか?銃の特定を恐れたものの偽装ではないのか?

● オウムには北の工作員と噂される人物がいたが、強制捜査後にオウムを脱会して、スペインに逃亡した。そこで、よど号グループと接触した形跡がある。

・ ・・等々、要約しつくしても限りなく続いていく、<情報>の洪水であるが、以降はループ状態になる。

     <終り>

* グルグル巡りの記事の氾濫を読み続けても、そのループ上にはいつも頻繁に現れる言葉=集団名がある。
オウム=創価(学会)=統一(協会)=勝共(連合)=北(朝鮮)=Y系G組(後藤組)という語が現れては消え、また現れる様相を呈す。

今日も、ニュースでは、ロシアのプーチン政権の批判者・元諜報機関員・リトビネンコ氏の「不審死」(暗殺?)についての続報がながれている。そういうものなんだ世界はいつも、一枚「日常」という薄皮を剥がせば。  それを故意に無視した言論は許されないだろう。

最後にもう一度、『黄泉の犬』からの引用を記しておく。( P。75 )

「・・・だが(麻原=松本の実兄満弘氏は)オウム真理教についての話は続けた。もともと智津夫は自分の不遇な魂を救済するために宗教のほうに行ったこと。宗教を立ち上げるとき、八代に帰ってきて兄の自分に教祖になってほしい、と言ったこと。そして早川という男が教団に入ってきて智津夫の態度が急激に変わったということ。・・・」・・・

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
とにかく、注意深く見つめ、考え続けること。これを自分に課していこう!と思っています。言うは易く・・・ですがね。
【2006/12/05 17:40】 URL | ひろもと #- [ 編集]

私もネットでオームのことをいろいろ調べましたが
、本当に膨大な量がありますね。謎が解明されないまま麻原の裁判と共に終わりになるんだろうか。あまりにむなしい、、、、。
sinya talkのなかでプチブル(なつかしい言葉)的感性を戒めていましたが、そのとおりだとおもいます。
【2006/12/05 16:48】 URL | ringomoon #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/39-f54148e9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。