カウンター 読書日記 小泉、御手洗ほかへ!「ソースライスと醤油ライス」
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小泉、御手洗ほかへ!「ソースライスと醤油ライス」
★昭和初年の大恐慌時代、「大学は出たけれど」が流行語になったころのメニュー?

 失業サラリーマンが街に溢れていたそのころ、

 大阪を中心に「ソースライス」なるものが流行した、という。・・・


 失業サラリーマンが町の食堂でライスだけを注文し、テーブルに備えつけのソースを

 かけて昼食をすませるといった情景が続出し、それをソースライスと呼んだ。

 阪急百貨店の大食堂では、小林一三社長の直々の指示で、

 「ライスだけ」のお客様には盛りをよくして福神漬けをたっぷりつけるようにしたという。

 当時その恩恵に与かったサラリーマンの間には、終世「阪急」以外の百貨店では

 買い物しないと、眼をうるませて思い出を語る者も少なくないという。

 この話を何処で(何を読んで)知ったのだろうか、とインターネットで「ソースライス」を

 調べてみて、「ソースライス」が今やB級(C級)グルメの雄とされているのを知り、

 驚いたのが、著者・高橋哲雄氏であった。

 以下、稿を改めて一部引用します。

 『東西食卓異聞』 14.ソースライスと醤油ライス より。

 ***************

 ・・・(続)・・・

  


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/365-aa54dbc8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。