カウンター 読書日記 『オールニートニッポン』(6)
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『オールニートニッポン』(6)
●元フリーターが語る、いかにしてホームレスになったか
雨宮: このへんで金城さんをお呼びしましょう。『生きさせろ! 難民化する若者たち』でも、「もやい」にSOSを送った元フリーターとして登場いただいています。
金城: どうもすみません、金城です。
雨宮: フフ、謝るんですか、最初から(笑)。
金城: なんか場違いなんで。
雨宮: いえいえ、全然場違いじゃないですよ。どういう経緯で湯浅さんに会ったんですか?
金城: 去年(2006年)の6月の末日までに、それまで住んでいたレオパレス21を「出ろ」と裁判かけられた。そのとき鬱病がひどくて闘う気力もなかったんで、「出ますよ」という話になったんですが、何の気力もなくて、15、6日までうだうだしていて、さすがにどうしようもないなということで、一緒に住んでいる相棒がインターネットで、「生活保護」と「NPO」をキーワードに調べたら、湯浅さんの本にひっかかりまして。
雨宮: 立ち読みにジュンク堂へ行ったんですってね、買わないで。
金城: 2人で6000円くらいしか金がなくて。
雨宮: それでどのくらい暮らさなきやいけないんですか?
金城: いや、もう入金の当てはない。
雨宮: それが尽きたら本当にホームレスになってしまう。
金城: でも無一文というのはそれまで何回もあったんです。
雨宮: それ普通に言うことですか(笑)、無一文が何回もあったって!
金城: 上京してすぐ無一文という状況で、転がり込んだのが飯場。いま思うと、上京したときからホームレスだった(笑)。24歳か25歳のとき、ヘルニアで腰を痛めて、1年ぐらい足がしびれて動かなくなって現場にも行けない状況になった。一度実家に帰って静養するかと思って帰ったら、今度オヤジがおっ死にまして。それで済めばよかったんですが、オフクロがここ(頭を指す)がおかしくなりまして。どういうことがあったかというと、オヤジの香典の整理をやっているとオフクロがやってきて、「私のお金よ」とひったくって「あんたなんかに一文もやらないわよ」と。僕にお金を取られると思った。それでうちにも居場所がないんで、また上京して友達の家に転がり込んだ。そのときも、ほぼ一文なし。
雨宮: 家賃を滞納して、ある日突然、部屋に鍵がかかってたんですよね。
金城: それは2000年か01年。なんだかんだ言いながらオフクロに仕送りをして、日雇いのアルバイト、グッドウイルなどで働いていたんですが、手取りで6000円ぐらい。
雨宮:何時間ですか?
金城:9時間。
雨宮:9時間で6000円!

金城:そういう状況で、毎月オフクロに3万とか仕送りしていて・・・
雨宮: 絶対家賃払えないですよね、まず最初から。
金城: それで大家さんには申し訳なかったんですけど、1年3ヵ月家賃を溜めて・・・。
雨宮: それである日部屋に入ろうとしたら鍵がかかっていた。鍵、替えられてたんですか?
金城: ええ。そのことはI週間くらい前から察知してたんで、ボストンバッグに2、3日分の着替えだけ入れて倉庫に隠してた。
雨宮: すごい生活の知恵ですよね(笑)。その日から、ボストンバッグだけ持って、半年間のホームレスになったんですね。何歳くらいのときですか?
金城: 30か31歳くらいのときで。ついにおれもホームレスかぁと。
雨宮: (笑)その感慨は何ですか、どっちの気分ですか?
金城: よくはないですよね。さてとりあえず今日はどこで寝ようかと。
雨宮: 何か一番困りましたか?
金城: やっぱり寝るところですね。
雨宮: 雨の日とかは困りますよね?
金城: そういう日はマン喫。間違いなく、ネットカフェ難民の第1世代ですよ(笑)。
雨宮: 時代の最先端を(笑)。何歳ぐらいから、日雇いバイトの仕事を始めたんですか?
金城: えーと、17歳で上京しまして、21歳までは型枠大工をやってたんで、その後かな。バブルが崩壊して、正月休みを終わって帰ってくると、型枠大工の現場がないんですよ。数少ない現場は社員がみんなとって、僕は飯場に住んで季節労働者と同じ扱いなんで仕事がない。日給月給なので仕事に出ないとお金がもらえない。2ヵ月くらいお金が出なくて、こりゃあかんと思って貯金をはたいて、貯金をはたいた段階でもう明日お金をもらわないとご飯が食べられない。実際は「あんパン」ー個で3日暮らしてみたりとかー。
雨宮:えっ、あんパン1個で3日って無理ですよ!
金城:いや、いけますよ。まず9等分するんですよ。で1個をどんぶり1杯のお湯で
雨宮:ふやかす!
金城:あと、スーパーで安い豚肉のブロックを買ってきて塩漬けにするんですよ。
雨宮:なんか高級な料理みたいじゃないですか。
金城:それを薄くスライスすると、その1枚で塩味強いんで、どんぶり1杯の飯が食える。
雨宮:「ティッシュしゃぶしゃぶ」やったことあります?
金城: そこまでは行ってない。球根をとって食ったことはありますよ。雨宮: 球根は当たるんじゃないですか?
金城: 体に悪いですからやめたほうがいいと思います。
雨宮:お客さん、笑っていいのかどうか戸惑ってますけど、笑っていいんですよね?
金城: いいです。
雨宮: ホームレスを脱出するきっかけが一番難しいと思うんですが?
金城: 一番は、グッドウィルとかでは、やっちやいけないと言われるんですが、仕事に行った先のお客さんと個人的な関係を持つべき。そこでスカウトしてもらう。・・・以下略・・・

*話題は、レオパレス21の「貧困ビジネス」的一面に向かう。
 敷金ゼロ、礼金ゼロ、仲介手数料ゼロという「ノリカお姉さん」宣伝の例の「ブッケン」である。・・・

湯浅:・・・ 礼金とってたら貧困者を取り込めないからです。低くした分、滞納リスクが高まります。滞納リスクが高まるので、追い出しやすくしているんです。金城さんたちがそうですけど、レオパレス21は会員になった人だけが利用できる「部屋利用契約」を結ぶわけです。スマイルサービスも同じで、★施設利用契約を結ぶ。「賃貸借契約ではないよ」と主張してるわけです。賃貸借契約だと借地借家法という法律が立派にあって、4ヵ月から6ヵ月滞納しないと貸し主との信頼関係が壊れたとは認められない。だから勝手に追い出しちやいけませんということになっている。だけど施設だから1日遅れただけで1万5000円取ってもいいと、スマイルサービスやレオパレス21は言っているわけです。
 これは★マンションバブルの問題とも関わっていて、今マンションを建てる業者にとって重要なのは入居率なんです。今の土地投機は土地にマンションという上物を建てて、入居者の賃料を利息として受け取ることで不動産投資が成り立っている。ということは入居率が高くないといけない。入りやすくしなければ入居率は高くならない。しかも滞納率が高まったときには、出しやすくしないと回転していかない。そういうふうにして新しいシステムを作ることで不動産投資を呼び込む。レオパレス21はその典型で、全国に38万戸の賃貸アパートを作り上げた。これは、★住宅市場のダンピングなんです。中野麻美さんという弁護士の本に『労働ダンピング』があります。
 いかに労働が切り刻まれ、商取引化され・ダンピングされてきたかを告発した本です。ただ、ダンピングされているのは労働だけじゃない、住宅も福祉もそうなんです。公的機関がきちんと公的保証をするんじゃなくて、地域住民にお互いに見守らせようということが着々と進んでいるんです。
 そういうふうにダンピングが進む中で、その受け皿として貧困ビジネスがあって、例えば★フルキャストがローン組んでます。うちで働いている人はこういうローンが組めますよとやっている。あるいは★エム・クルーというところは、うちで泊まれるし、仕事もできるよと、飯場みたいなシステム(レストボックス)をやってます。みんな多角経営化してきている。そうやって★貧困ビジネスネットワークを組んでいるわけです。錦糸町に行ってみると、南口に場外馬券売り場がドーンとあって、その前にサラ金ビルが建ち並んでいます。サラ金ビルが建ち並んでいる駅前には、街金の看板を持った人たちがいます。サラ金でさえ借りられない人はうちにどうぞ、というわけです。その看板を持っている人たちは野宿者です。1日2000円とかそういう金額を小遣いとして渡されて。それも貧困ビジネスネットワークです。それが公的セーフティネットの代わりに機能し始めている。行政は公的セーフティネットを★やらないと言ってるんです。特に若い人、働ける人に向けては。その代わりに待ち受けているのが貧困ビジネスネットワーク。それに一度ハマったら、なかなか抜け出せない。
雨宮: そうなんです、フリーターはそこから抜け出そうと思っても、いろんなところに絡め取られてしまうんですよね。あり地獄のような状態になっていて。

●米騒動を起こそう
雨宮: 絶望的な話になってきたのでヽじゃあどうしよう、というお話しを。金城さんの夢は国会で自爆テロですよね(笑)
金城: 根本的にはアナーキストなんで、経団連とかのおエラい人たちが腹黒いことをやるのであれば、こっちもやっていいんじやないかと。ただ、民衆の賛同を得られないですよね。
雨宮: 民衆の賛同、得たいんですか?
金城: 国家の方向を変えるには民衆の賛同を得ないと。
雨宮: 今、経団連の人とかに自爆テロしたら、スターですよね。
金城: ただ向こうは後釜がいっぱいいるんで。
雨宮: そうですよね。
金城: 今ホームレスをしている人は、一時の恥と思ってまず生活保護を受けて生活を立て直して、ニートの人にも言いたいんですが、みんなで投票に行きましょう。
雨宮: 誰に投票するんですか?
金城: 個人的には共産党でもいいんですが、とりあえず自民党を落としましょう。
雨宮: そうですね!
金城: 公明党は多分、どこにでも付くと思うんですよ。公明党は本来は、福祉寄りに走らざるを得ない。なので皆さん、選挙に行って、世を変えるために生活保護を受けましょう。生活保護を受けるにはもう1つ理由があって、生活保護は税金なんで、金をガメている(盗む)人たちにダメージを与えるために、ぜひとも使いましょう。
今野: とりあえず、『生きさせろ』をテーマに、イベントをやればいいのではないでしょうか?参院選に向けて「生きられる社会を作れ!」というイベントを。
雨宮: 絶対やります。みんな自分に向けて怒っているでしょ、リストカットしたり、自殺したり、自分を責めたり。自分は少しは悪いかもしれないけど、100%悪いということはないんだから、外に向けて行動すれば怒りの矛先が変わる。ぜひみんなで怒って変えていく。
今野: 使い勝手のいい労働力になっている人たちが社会に、どういう生き方をしたいのかを主張する回路を作っていかないといけない。そうしないといつまでも年輩の人たちの、政財界の人たちの、しかもアメリカが好きな人たちの方向に持ってかれちゃうわけですから。そうでない社会もあり得る、単に「理念としてあり得る」ではなくて、「僕らがそうしたいと思ったときにこそあり得る」、そういう回路を作っていかないとダメだと思います。
雨宮: 面白いのは、みんな生きていけない、食べていけないというところから盛り上がりつつあるので、これ米騒動ですよね。
今野: まだ米騒動までは全然いってないけど。一度内閣が倒れた実績があるんだから。

●4つの提案で時代は変わる
佐野: 4つのことをすれば、時代が変わるかなと思うんです。去年フランスで「ドンキホーテの子どもたち」というのが、パリのお洒落な運河のほとりで1日野宿体験をやったんです。これに市民が殺到して、4月が大統領選挙ですから、1月17日にシラク大統領が、「安くていい住宅に住むことを請求したり、今の住宅に不服な人は不服を申し立てる権利」を、憲法の権利として決める。そういう法律を制定します。実はフランスが初めてじゃなくてスコットランドのホームレス法の中で書かれていた。
 第1は安くて良質な住宅を供給することです。僕は思うんですが、ワンルームだったら2万円ぐらいで入れる。それだったらビッグイッシューの販売員は1日40冊売れば入れる。保護水準の暮らしができる。カップルで暮らせる部屋は4万円とか。そういうものを供給すれば、少なくとも心が安らぐ。
 2番目は最低賃金を上げる。最低でも1000円以上に。
 3番目は、個人を対象にした年金。年金の議論は何十年もしているので、いい加減に結論出して、個人を対象にする年金制度を作る。
 4番目はダブルジョブ。若い人が、2つの職場で働くんです。食べるためにコンビニで働いて、もうひとつは社会のために働く。例えば3日はコンビニで働いて、3日はNPOで働く。そういう働き方ができるようになれば、社会を変えていく上のスキルとかキャリアになっていくんじゃないか。
 この4つのことは、日本の社会で今全部できることだと思っています。そういうことを、社会を支配し、憂えていると思っている人たち、大人といわれる人たちが粛々とやるべきだと思います。そうすると社会の空気がからっと変わると思います。
今野: 社会の中枢にいる人たちにも頑張ってほしいというのはありますが、そういう社会の空気をつくっていくのは当事者の若者自身。若者自身がみんなでやっていけば、無視できない。・・・以下略。
   第2章・意図された若者の貧困化・難民化 <完>
 

 第3章・同時多発一揆を起こそう 
 第4章・フリーターの希望は「戦争」か? へ続く。
 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ファーさん、コメントありがとうございます。
まだ、これから学んでいくことが多いと思いますが、スタートはきれたと思っています。
共闘は、共に知り合い、学ぶことからしか生まれませんので、おそらく。
【2007/10/17 04:37】 URL | ひろもと #- [ 編集]

反貧困のキーワードでたどり着きました。
貧困層でなくても関心持ってくださる人がいるんですね。希望を感じました。
【2007/10/16 11:25】 URL | ファー #NMgcaBO6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/286-ab5cd152



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。