カウンター 読書日記 *藤原新也日記を再度。
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*藤原新也日記を再度。
*11月10日の当ブログ「別便・ご一報」で『黄泉の犬』についての藤原氏のHPの日記を紹介したが、本日の「日記」にも重要な記事がアップされていたので、また紹介させていただく。
 
 引用開始
 「訂正など
「黄泉の犬」に関し、文春側との意思の確認があった。営業サイドとしては文春で出している本も他社本も「オウム」と名のつくものは惨敗で、昨今ふたたび注目されはじめているインド、アジアものにシフトしたいという意向があったと聞いた。麻原実兄との対話ついての下りは、すべて1995年当時の週刊誌のオウム関連の記事のデスク(彼はこれまでに訴えられたこと数十回、いわば裁判のプロであるとのと)として陣頭指揮にあたった人間に読んでもらっており、その彼が読んで(一部の懸念を残しつつも)「これなら問題ないだろう」という判断を下し出版に踏み切ったとのこと。
版元としても訴えられれば受けて立つ覚悟で刊行している。そこだけは藤原さんにもご理解いただきたいということであった。・・以下略」

藤原新也日記 へ。
  
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/27-d2d3d26a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。