カウンター 読書日記 落合論文(10)-1
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


落合論文(10)-1
●陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(10)
上原勇作応援団の華麗なる面々とその運命 落合莞爾

★忘れられた大物 伯爵・吉井友実
  

   明治四年十二月、単身上京した上原(当時は龍岡姓)勇作は、野津道貫邸に下宿しながら南校へ通った。東京大学の前身である南校は、★宣教師・フルベッキが教頭として実質的に運営しており、陸海軍の士官養成学校と並ぶ、★ワンワールド高級人材の養成機関であった。勇作の学業資金を供給していたのは吉薗ギンヅルで、宮崎県西諸県郡小林村の吉薗家に常住し、周蔵によれば「村で今の保健婦のような」仕事をしていたが、裏では鹿児島市山下町に住む実業家日高尚剛を看板にして、自家薬の製造・販売事業を展開していた。男を表面に立てながら裏面で操縦するのは島津家の側室お山羅、徳川家定の御台所天璋院篤姫、さらには島津家から各豪家に嫁いだ貴婦人の面々に共通する、★島津女の在り方と評される。

 学業資金といっても学資や生活費だけでなく、ギンヅルは上原応援団の銘々にも献金した。団長格の高鳥鞆之助(一八八四生)は長閥の桂太郎(一八四七生)に匹敵する薩閥の寵児であった。桂に木戸・山県の引きがあったのと同様、高島は薩摩三傑の贔屓を受け、西郷・大久保の亡き後は、生き残った吉井友実(一八二八生)に加え松方正養(一八三五生)の支援を受けた。世に西郷・大久保・木戸を維新の三傑と称えるが、島津図に限れば西郷・大久保・吉井を島津三傑と謂う。今は忘れられた吉井ほそれほどの傑物で、仮に維新の四傑を選べば、四人目は吉井か長州の広沢兵助になる。維新政府の軍務局判事となった吉井は、明治四年から宮内省に移り、ひたすら宮中政革に取り組み、時に侍講となって天皇親政への動きにも関係した。十二年から三年間、工部大輔と日本鉄道社長に就いたほかほほとんど世間に姿を表さなかったのは、宮中で明治王朝の基礎固めに腐心していたからである。日本鉄道社長桂は唐突の感があるが、財政難から華族資金に頼らざるを得ない鉄道事業の重責を担える者が他に居なかったからで、加えて日本の鉄道整備を急ぐワンワールドの強い要請を受けたこともあろう。伯爵に叙された程の吉井だが、職位は次宮・局長級に過ぎず、一度も参議・卿・大臣に就かなかった。これは新時代に適合しなかったのではなく、世の注目を避けるために本人が望んだものと思われる。

 高島が吉井の次男友武を長女多嘉の婿養子とし、高島子爵家を継がせたことに両人の深い関係が窺われる。吉井と並んで高島を応援した松方正義は、吉井の上を行く傑物で二度首相になり、財政畑に君臨した。松方デフレを敢行し、日銀を創設し、金本位制を確立した業績は、すべて金融皇帝ロスチャイルドの意を受けたもので、★松方がワンワールドに属したことほ疑う余地がない。財政家松方と武官高島との深い関係は、地縁・血縁に始まりワンワールド内部で強化されたものだろう。蓋し、★宗教・金融と軍事がワンワールドの三大部門である。

 高島を脇から支えた二人の副団長が野津道貫(一八四一生)と樺山資紀(一八三七生)である。高島の義弟(妹婿)に当たる野津の長女槙子(一八七三生)を上原は娶る。つまり上原の正室は野津の長女にして高島の姪でもあり、三家は縁戚として固く結ばれた。野津は生来の武弁で、政治性に欠けたが日清・日露の功績で大勲位、元帥、侯爵に昇り、軍人の栄位を極めた。樺山資紀は陸軍から警視総監を経て海軍に転じ、海相・軍令部長から初代台湾総督になり、高島副総督に助けられた後、一転して高島拓殖務相の監督を受ける立場になる。活動分野を陸と海に分けたこの二人が、陰に陽に相互扶助したのは、★「陸軍と海軍は人的に隔絶する」人事原則を逸脱した希有な事例である。
  (続)
 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/260-87407b10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。