カウンター 読書日記 落合論文・ 陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(9)
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


落合論文・ 陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(9)

 陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記(9)  ◆落合莞爾


 「ワンワールド」を追究すれば歴史の真相が立ち現われる

 ●吉薗周蔵が獲得した「ユダヤ問題」の見識。

 元帥・上原勇作を一生の親方と仰いでいた陸軍特務・吉薗周蔵は大正中期、外科医渡辺政雄と民国留学生・★王希天から「上原閣下はユダヤに加担している」と聞かされて以来、「ユダヤ問題」に関心を抱くようになった。当初は理解できなかったが、昭和に入って見聞が広がり、かなりのところまで真相を理解することを得た。

 周蔵に「ユダヤ」の手ほどきをしたのが、★平野勇造である。終戦直後に記した『敗戦カラノ記』によれば、周蔵は義父・池田庄太郎から、父か祖父が兄弟同士という平野勇造を紹介された。『大幡町史』によれば、勇造の父は青森県下北郡大畑町の回船屋」カド桝」堺屋五代目の伊兵衛(初名・喜藤治)、祖父の四代目も伊兵衛(初名:喜藤治)である。曾祖父は堺屋三代目の利兵衛で、弟の利右衛門が別家を興し三国屋の初代となる。カド枡の初代は三国屋を名乗り、二代目から堺屋の屋号を用いたが、三代目の弟が再び三国屋と称したのである。一方池田家の戸籍では、徴兵逃れで池田家を継いだ庄太郎の実父は堺常五郎で、三国屋の家系と伝わる。勇造の曾祖父の弟から三国屋は始まるから、両人は確かに同族であるが、従兄弟や又従兄弟ではないようだ。周蔵は若年の折、上原勇作から若松忠次郎と同安太郎を紹介され、指導と支援を受けた。忠次郎は函館市に若松町の地名を残すほどの豪商だが、実子と触れ込みの安太郎は、実は大畑町の回船屋六代目堺屋甚兵衛の長男誠太郎で、周蔵に親戚の池田庄太郎を紹介したのである。『敗戦カラノ記』には「若松忠次郎、若松安太郎、池田庄太郎の三人が早くから海軍と交わったのは、親戚の平野の影響が大きかった」と記す。海軍と建築家にどんな関係があるというのか、想像されたい。

 若くして上京し渋沢塾に学び、カリフォルニア大学で建築学を修めた平野勇造は、旧・丸ビルを設計し、日本一の建築家と言われた。上海に長く住み、そこで設計した多くのビルは上海市に現存する。勇造の妻は平野ツルで、三井物産創業者の益田孝の孫娘(或いは孫の娘)というから、岳父の平野富二かその妻が益田孝の庶子なのであろう。平野勇造の子息がマルクス学者の東大教授平野義太郎である。大富豪と共産主義者が一家なのは、ワンワールドの家系ではめずらしいことではない。
若松安太郎は、海軍の依頼を受けて、横浜で社交クラブを経営した。横浜市山手町九番の地蔵坂上に在った日光屋敷のことと思われる。明治三十八年建築の東洋風の建物で、W・ホーン氏の個人住宅とされていたが、周囲は★「ユダヤ寺」と呼んだ。フリーメーソンの秘密ロッジだったからである。後に周蔵の妻となる庄太郎の娘ツヨミは大正八年頃、そこで受付係をしていた。日光屋敷は翌年から★テンプルコート・ホテルとして開業するが、安太郎はそれには関わっていないと思う。

 平野からアメリカ社会の真相を詳しく開いた周蔵は、防諜網に懸かってきた薩摩治郎八からも英仏秘密結社のことを知った。さらに後年、妻ツヨミと友人の雲南坂教会の外人牧師からも教えられ、以下のような見識を持つに至ったのである。

 「世界ヲーツノ國家ト見ナシ 平和ヲ歌ヒ文句ニスル場合ハ ヲソラク薩摩(治郎八)流二 金ガ全テヲ支配シテイク事ニナラフシ、マタ 頭ガソレヲ 利用スルヤフニナラフ。金ト知カトイッタラ ユダヤデアラフ。
國ヲ持タヅ、 カトイッテ 肉体ガ 特別ニ 頑強ナ訳デモ ナイカラ タタカッテ ドコカノ國ヲ ノットルコトモ デキナカッタノデ ユダヤハ  國ヲ手ニスル事ガ デキナカッタノデアラフ。  トスルト  人間生キ抜クニハ 何ヲスルカ。 金ト頭デアラフ。当然ナガラ ユダヤハ ソノ方法ヲ積アゲテ  キタノデアラフ」

 右(上)の見解からすれば、「ユダヤ」とは、「世界を一つにすれば体力・兵力を必要とせず、金力・知力で他者を支配することができる」との信念、すなわち、ワンワールド戦略を保持する集団である。構成員は宗教を超越し、ユダヤ教徒も多いが、全体ではプロテスタントの方が多い。一団に明治の元勲をはじめ上原勇作が加わったのである。会員の要件は、民族性てなく思想と行動にあるのに、民族名ユダヤで呼ぶと誤解の基になる。フランクリン・ルーズベルト大統領の女婿ドール大佐は、著書で「義父を操っていたのはワンワールド・バンカー(国際金融家)」と述べており、この語がしばしば使用されるが、会員全員が金融家ではないから、単に「ワンワールド」と称すべきであろう。
  (続)


 ** ★通説では、王希天は関東大震災の時に殺害された事になっていますが、周蔵手記によれば生き延びていたとのことです。**

 ★例えば、角田房子『甘粕大尉』のちくま文庫版(2005年2月10日)のあとがき=
 <「甘粕大尉」と王希天事件ー文庫版あとがきにかえて>は、その通説の良質な一例。


 この記事に対するコメント(下では読みにくいため。)

 平野の後妻は益田孝の姪の益田ナカ。勇造はツルとの間で子を成し、それから離婚。平野 義太郎の妻は後藤新平の親戚。しかも郵船の富永敏麿とも親戚。ご注意ありたし。
 留学中の平野義太郎の身柄を守ったのは非党員の蜷川虎三。警視総監堀田貢も平野義太 郎の親戚。

 【2008/01/07 17:06】 URL | 柴 興志 #- [ 編集]

 >>コメントありがとうございます。誤引用等その都度訂正していきます。

 *誤引用訂正 一部追加  08.1.8 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
平野の後妻は益田孝の姪の益田ナカ。勇造はツルとの間で子を成し、それから離婚。平野義太郎の妻は後藤新平の親戚。しかも郵船の富永敏麿とも親戚。ご注意ありたし。
留学中の平野義太郎の身柄を守ったのは非党員の蜷川虎三。警視総監堀田貢も平野義太郎の親戚。
【2008/01/07 17:06】 URL | 柴 興志 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/226-8e13904c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。