カウンター 読書日記 *そうまでして <続>
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*そうまでして <続>
★ここで、事実関係を明確にしておく。

1.その日は日曜日であった。

2.チケットの名義人は公立S高校。

3.チケットの異様なまでの古さ。

4.お客さんは公務員とその家族。

5.用件は、お墓参り。飼っていたのだろうか猫のお墓にもお参りした。

以上である。

* その公務員は、いったい何処で、どこからチケットを手に入れたのだろうか?

 高校勤務時の公務(これは当然ありうること)のときにもらったものを(正確に言うと預かった税金ですよね)後生大事にとっておいたケースが考えられる。目的は?ただ、ひとつ!だろう。その公務時のタクシー料金が低額で、せっかく5000円も使えるのに”モッタイナイ”と考えたからだろう。

 この場合”モッタイナイ”と思ったのが今回のゴマカシ人物ではないとしても本質は変わらない。 


 ★公立S高校の経理処理はどうなっているんだろうか?これが第二の疑問点。

 タクシーチケットの名義人(この他に一枚一枚に固有の通し番号が印刷されている、)であるS高校は、自身が手渡したチケットの管理をまったく行っていないのだろうか?使われた金額・使われた日付・使われないままになっているものの管理(=此の場合返却を要求するのが当然だろう。)等々何一つ管理らしい管理はなされていないのだろう。

 今までも、そして今も、多分。


 是非とも!改めていただきたいものだ。「教育者」ですもんね、情けないことは、子供や生徒に言い訳しようのないことだけでも、治していきましょうね。

 <この項、完> 時間の無駄だったかな?
  

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/13-aab30876



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。