カウンター 読書日記 藤原肇・著作集
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤原肇・著作集
*前回、ここで『間脳幻想』(藤原肇・藤井尚治 発行:東興書院 発行者:落合莞爾 1998.11.18)を、紹介した。

 藤原氏の著作や論文・対談はブログ(*お薦めブログを参照ください)でも一部、紹介されているが、絶版のものが多く、整理の意味も込めて一連の著作の「目次」・「まえがき」・「あとがき」を旧著から順に時系列でアップしてゆく。

 蔵書から始めて、徐々に補足していきます。
  

  
 *『悪魔の戦略』           サンケイ出版     1980・12・28

 *『マクロメガ経済学の構造』    東明社        1985・9・2

 *『日本の危険』ー日米対決の深層 東明社       1986・6・30
  (馬野周二との対談)

 *『宇宙波動と超意識』       東明社        1990・1・10
  (砂生記宣=サソウキヨシとの対談)

 *『虚構と瞑想からの超発想』   東明社        1990・5・15
  (山田久延彦との対談)
 
 *『身体と宇宙』           亜紀書房       1992・10・25
  (藤本憲幸との対談)

 *『宇宙巡礼』             東明社        1994・1.15
  (張 錦春との対談)
                
 *『想念力の驚異』          東明社        1996・10・25

 *『経世済民の新時代』       東明社        1996・4・25
  (諸氏との対談集)

 *『超経済学』            太陽企画出版     1997・3・10
  (落合莞爾との対談)
  補・この太陽企画出版が最近あの佐藤優の『国家と神とマルクス』を出版した。
  この本、特に安田弁護士に冠する一文については、後日アップします。

 *『読売と朝日の火ダルマ時代』  国際評論社     1997・11・1
  (各界の智慧者との対談集)

 *『理は利よりも強し』       太陽企画出版     1999・1・30
  *インテリジェンスの復権を呼びかける。対談集

 *『夜明け前の朝日』        鹿砦社         2001・5・1
  *発行者・戦う松岡利康の快挙。

 *『ジャパンレボリューション』   清流出版        2003・4・10
  (正慶孝との対談)

 *『賢者のネジ』           たまいらぼ出版    2004・6・30
  (諸氏との対談集)
  *特に、第八章、元フランス三井物産総支配人・小串正三氏との対談「大杉栄と
   甘粕正彦を巡る不思議な因縁」。

 *『小泉純一郎と日本の病理』   光文社        2005・10・30
  *マスコミには何故か取り上げられない仰天エピソード。
   後日、英訳(中国語訳も?)されて世界に発信された。

 *『賢く生きる』            清流出版       2006・7・13
  (諸氏との対談集)

 

 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/121-60d47bb4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。