カウンター 読書日記 続・落合論文
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・落合論文
陸軍の裏側を見た吉薗周蔵の手記

  (5)-3 <ようやく台湾平定成るも 北白川宮・能久親王が蔓去>
 

 
 台湾では、この頃からマラリアなど風土病が蔓延し、そのために南進は一時中止となる。9月7日、台湾兵站部と近衛師団、及び到達予定の第二師団を以て南進軍が再編成され、高島副総督の指揮下に入る。近衛師団は、師団長北白川宮能久親王中将が南進部隊を率いて陸路南下し、混成第四旅団は旅団長伏見宮貞愛親王少将が率いる上陸部隊により基隆に上陸、第二師団も師団長乃木希典中将が上陸部隊を率いて上陸することとなった。9月17日南進軍司令部は南進作戦計画を決定し、22日南進命令が下るが、悪天候のほかに風土病が流行し(ショウケツし)、29日には近衛師団第二旅団長・山根信成少将がマラリアで病死した。(11月1日付で男爵)
 その後も各地で激戦は続くが、10月19日劉永福が苦力に変装してイギリス船でアモイに逃れるに至り、台湾民主国は滅亡した。安平が陥落した21日は、高島が台湾副総督に就いてちょうど2か月目に当たる。
 台湾平定もようやく成った10月28日、近衛師団長・北白川宮能久親王が台南で罷去された。原因はマラリヤとされるが、コレラ説・チフス説、拳銃自殺説・抗日ゲリラによる暗殺説のほか、もっと奇怪な噂もある。何しろ明治元年には官と薩長とは敵味方だったのである。しかし軍医・森林太郎(鴎外)の診療記録には「キニーネ投薬」とあるから、マラリア罹患は確かである。北白川宮は11月1日大勲位菊花章頚飾、功三級金こう勲章を受勲、同4日付で陸軍大将に特進した。

 宮は伏見宮邦家親王の第九子で久邇宮朝彦王の弟、生母は堀内氏である。安政6年(1859)得度して輪王寺宮・公現法親王と呼ばれた。慶応3年(1867)5月江戸に下って上野寛永寺に入り、日光輪王寺門跡・天台座主となる。
翌年、幕臣の彰義隊に擁立されるが、敗戦して東北に逃れ、仙台藩が中心となった奥羽越列藩同盟の盟主となる。明治元年東武天皇を称したことは、諸藩の記録にあり、アメリカの新聞(「ニューヨークタイムズ」等)にも報じられた。明治2年蟄居を解かれ、翌年5月伏見宮家に復帰する。
明治3年からプロシアに留学し、留学中の5年3月に北白川宮家を相続して能久親王と呼ばれた。9年12月ドイツ貴族・ベルタと婚約し、政府に許可を求めたが帰国を命じられ、10年7月、プロシア陸大を中退して帰国する。
  帰国後は婚約を破棄して軍務に勤しみ、ドイツ学協会初代総裁となり、現在の独協大学を創立した。第一子の竹田宮恒久王の孫が現JOC会長竹田恒和氏である。
 
 樺山総督は11月6日南進軍の編成を解き、18日を以て大本営に台湾平定を報告した。高島副総督は12月4日内地に帰還、翌年4月2日、第二次伊藤内閣が台湾総督府を監督するために設置した拓殖務省の初代大臣に就く。樺山は6月2目、台湾総督を罷めて予備役編入、枢密顧問官になる。それまでの2カ月間は合湾総督として高島拓殖務大臣の監督下に在ったのである。

高島は24年5月に陸相に就いたが、翌年8月その座を大山巌に譲って予備役編入、枢密顧問官で従軍しなかったから、8月5日の叙勲には挙がらなかったが、直後の21日に現役中将に復帰して台湾副総督に任ぜられ、以後10月6日まで2ヶ月あまり南進軍を直接指揮し、難渋極まる状況のなかで風土病および悪天候とゲリラと戦い、これを平定した。
その後にも拓植務大臣・陸軍大臣を歴任し、政府と陸軍の要職を長く勤めたが、生前遂に綬爵・進級の沙汰がなかった。旭日大綬章も明治20年に受けており、死去に際して正二位追贈のほか旭日桐花大綬章を受章しただけである。

 常に高島の後塵を拝してきた樺山と野津が元帥・侯爵に登ったのに、高島が中将・子爵に止まったのを、晩年の「発育障害」と酷評する向きが多いが、真相は別条で考究する。
      (続)
 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/120-40b81426



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。