カウンター 読書日記 ◆読書-山岳ノンフィクション~北朝鮮帰国へ
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆読書-山岳ノンフィクション~北朝鮮帰国へ
  
  北朝鮮へのエクソダス 青春を山に賭けて植村直己 (1024x768)

  単独行 加藤文太郎 (765x1024)

  平壌の水槽 北朝鮮に嫁いで (1024x766)


  ●植村直己と加藤文太郎、時代は異なるが「単独行」者の手記とエッセイ集。

  加藤文太郎は新田次郎『孤高の人』のモデルだが、「山に迷う」などには

  家庭人としての苦悩が正直に吐露されている。

  
  ●『北朝鮮へのエクソダス』(朝日文庫版)は姜尚中の「解説」と

  著者テッサ・モーリスによる原著出版後の反応と反論を読むだけでも意義大。

  参考までに。  ⇒ ★JapanFocus 


  ●下の二冊は「脱北者」による北朝鮮の惨状が述べられるが、

  『平壌の水槽』は翻訳に、『北朝鮮に嫁いで四十年』では文章が?で読みづらい。

  編集者の責任だろう。

  

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/1054-c3015c1b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。