カウンター 読書日記 ●読書日記。
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●読書日記。
  
 力道山・田中泯 (1024x768)

 ■『ゴング格闘技』誌に三年半にわたり連載されたものの書籍化。

 増田俊也・『なぜ木村政彦は力道山を殺さなかったのか』 新潮社 2011・9・30

 700pの大冊だが、

 少年のころ「力道山の出自をめぐって殺人」があったことを仄聞した者にとっては

 興味尽きない事実が語られる。(*事件は北九州で起きた。)

 因みに、上記殺人事件の加害者は、在日で「力動=日本人」説。

 被害者の日本人が「力動=朝鮮人」説だったというのも「時代」。

 ***********

 田中泯・『僕はずっと裸だった』 工作舎 2011・9・20

 119のショートエッセイと杉浦康平との対談がおさめられる。

 身体・精神の宇宙進化論と読む。

 
  


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://2006530.blog69.fc2.com/tb.php/1032-9bb763cc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。