カウンター 読書日記 2012年02月
読書日記
日々の読書記録と雑感
プロフィール

ひろもと

Author:ひろもと

私の率直な読書感想とデータです。
批判大歓迎です!
☞★競馬予想
GⅠを主に予想していますが、
ただ今開店休業中です。
  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●山岳ノンフィクション
 
  白夜の大岩壁に挑む 山野井 (1024x764)←クリック


  垂直の記憶 狼は帰らず (1024x764)←クリック


 ◆先日来、<山>関係の小説やノンフィクション(DVD含む)を読んでいます。 


  

スポンサーサイト

●読書日記

  山本作兵衛 ヤマの記憶 (759x1024)←クリック

  神々の山嶺 (1024x766)←クリック


 北九州の小学校高学年の頃(1960年前後)は、

 安保と三池闘争の時代だった。

 ↑『ヤマの記憶』の画集を見、現場の様子を読んでいると

 三池炭鉱からの転校生の(宇野君といった)寂しげで不安そうな表情を

 思い出す。

 ***********

 飯山著はほとんどブログの再録だが、「紙」のほうが読みやすい。

 表紙の写真の「敬礼」の仕方にも言及されているが、

 最近のニュース映像では変わっていたな。

 ***********

 『神々の山嶺(いただき)』

 これは、今は松葉づえ生活の先輩と久しぶりに話した(TEL)ことが「縁」。  


  




●読書日記。
  
  親鸞 激動篇 (764x1024)

 『親鸞 激動編』 2012年」1月14日 刊 上下。


 毎日出版文化賞受賞の前作・『親鸞』の続編。

 読み始めたところだが、前作・『親鸞』と並行して読むと

 著者のストーリー・テラーの秘密(秘訣と言ったほうがよいか)も

 冒頭から感じられて面白い。

 タイミングよく昨秋『親鸞』の文庫化もなっているので、

 未読の方はもちろん既読の方にもお薦めです。

 ***********

 前記↓ 『ふたつの嘘』を読み終えたタイミングで

 原発対策(隠蔽)会議の議事録放擲事件とは・・・

 精神の均衡を保つのもキツイ。


  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。